品質方針

Quality Management System

Let's do good for the earth

The Safety Is Our Top Priority

安全が最優先事項です

精密検査

精密検査

しかるべき訓練を実施し認定された検査員が、仕様書や加工依頼書に基づき、最適な検査機器を用いて、より正確な検査を行います。スタート・エンド及び加工中の検査もしっかりと対応いたします。

報告書

報告書

材料からの不具合や異常などがあった場合、また加工の際の気付きなど、詳細に画像付きで報告させていただきます。加工報告書・異常発生報告書・検査成績書・改善提案書など、各種報告書を取り揃えております。

品質パトロール

品質パトロール

毎週、各工場にて実施しております。各担当が、品質面・技術面・安全面という観点でパトロールを行い、レポートを作成し、ミーティングにて共有。各工場の取組みを全社展開し、日々ブラッシュアップしております。

バックアップ体制

バックアップ体制

各営業担当のバックアップサポート体制を構築しております。各工場長が、何かあった時に、迅速に的確に対応させて頂き、ご要望に応じて、すぐに現地まで飛んで行きます。万全の体制でお客様の研究開発をサポートいたします。
 

 
品質方針

 

Maximum Speed Reslution 
MSR株式会社
 
 
 
私達は社名に込めた想いの通り、自分達の最大の力と最速レスポンスで技術開発に携わる日本企業様の太陽であり続けます。
 
 
そして一流の料理人集団でありたいです。品質管理は愛の上に成り立つと考えます。
怒られるとか、不良を出したら損をするとかそんなんじゃなく。
一点一点が丹精込めた料理。
品質を極める努力を継続させることで、安心する。
そして喜んでもらう。僕らも嬉しい。
そんな姿を想い毎日の品質マネジメントシステム作りに日々取り組みます。
 
ISO品質
 
 

経営基念の「一番は人間力」

 

MSR の経営基念のATOM は

❶Accept (素直に)❷Think plus (プラス発想で)❸One step (小さく歩)❹Motive(楽しみながら)」、経営理念を「社名 MSR の Resolution(解決と探求)を基本理念にスリット関連技術を通して、企業様の問題を解決し、広く社会の利益に貢献することを基本理念とする」そのために品質方針を掲げて、MSR トライアングル経営法【素直であること・勉強好きであること・プラス発想すること】を合言葉に、厳しい経営環境に即応した各部門の安全経営・質経営・CSR を向上させるため、ISO の規格の心を周知し、顧客(パートナー)と従業員の利害関係者を第一に考えた経営を実現し、業務推進・現場の改善活動を展開していくことを約束します。

 

PPDCAサイクル
 
 

通常のPDCAサイクルと違いMSRではPが一つ追加されて
PPDCAとなります。

可能性を予知する、想像する、気づく力だと考えています。

品質安定システム
環境とMSRとのつながり
技術の向上プログラム
PPDCA
品質保証体制組織図
品質保証システム
設備が品質を守る
意識が品質を作る
CSR活動
品質方針安定システム
鉄壁の品質管理
PPDCA

まだまだ未熟部分は沢山ありますが 情熱と日々勉強で頑張りますので宜しくご支援お願いします。