3つの加工技術を駆使すれば

アニール、プラズマ、高温ラミネートを活用し、機能を持つ素材を複合化することで新素材誕生の一役を担います。
 
 


プラズマ処理

密着向上、表面洗浄、両面同時処理

0.3mmから最大幅2600mm幅まで処理可能です。
フィルム、金属箔、不織布、立体物まで
 
 


 アニール処理

最高600℃まで熱処理

耐熱フィルム~金属箔まで600℃までの範囲ならどんな材料でも可能です。最長時間は240分。酸素レベル0.1%以下での処理が可能です。
 


高温貼り合せ加工

Max500℃まで熱をかけながら6層の貼り合せ

圧倒的圧力と超高温の金属、ゴムロールで異種材、同素材を複合化していきます。

実績

 
・PI(ポリイミド)
・PC(ポリカーボネード)
・ITOPET
・PMMA(アクリル)
・LCP(液晶ポリマー)
・PA(ポリアミ・ナイロン)
・ハードコートフィルム
・フッ素フィルム
・COP
・COC
 
 
 

 
 
・PET(ポリエステル)
・アルミ箔
・銅箔
・ニッケル箔、
・チタン箔
・不織布
・メッシュシート
 
 
 
 

プラズマ処理

プラズマ処理の極み

解決してきました!

 

金属箔 、アルミ箔にコーティングしたいのだが、うまく塗れない
焼き付けたい。
貼り合せの密着力をあげたい
耐候性強い接着を探してる。
アルミ箔表面残油洗浄を高精度に。
粉末、粉体を親水化したい。 
カーボンやセラミックスを改質したい。
セラミックスを改質したい。

アニール処理

アニール処理(熱処理) 酸化させない熱処理

フィルム、金属箔の 
アニール処理(熱処理、焼成加工)
最高温度600℃

ロールto ロールで最大240分の連続アニールから生まれる未来素材!
 

温貼り合せ加工

多層熱ラミネート
最高温度:500℃
最大幅:2500mm
リムービングオプション
最高プレス圧力9.4トン
6層同時ラミ
ブレークスルーは


プラズマ処理

密着向上、表面洗浄、両面同時処理

0.3mmから最大幅2600mm幅まで処理可能です。
フィルム、金属箔、不織布、立体物まで
 
 


 アニール処理

最高600℃まで熱処理

耐熱フィルム~金属箔まで600℃までの範囲ならどんな材料でも可能です。最長時間は240分。酸素レベル0.1%以下での処理が可能です。
 


高温貼り合せ加工

Max500℃まで熱をかけながら6層の貼り合せ

圧倒的圧力と超高温の金属、ゴムロールで異種材、同素材を複合化していきます。

無料で味見

フィルムやシートは、はがきサイズで。
粉体は10gから 無料でお試し頂けます! 無料の味見で 可、不可を見極める
 
 

先ずは出来るのか、出来ないのか?  

最先端で活躍されている開発者ほど、実際に試験をして、 先ずは出来るのか、出来ないのか? 一刻も早く知りたいものです。MSRでは無料で味見をしてもらい複種類の味見システムから最もマッチした条件を探して頂きます。御社の「あっ できた!」をアシストします。