横段ムラの出ないラミネート(貼り合わせ加工)技術

TOP   技術紹介  会社情報  CSR   設備紹介   NEWS   問い合せ  



横段ムラを出さないラミネート(貼り合わせ加工)技術

パッと見ただけでは見えない横ダン。
高透明が要求される光学フィルムなどは正面からみても見えない、特定角度、特定ランプを介さなければ見えない横段ムラが指摘項目に入ります。



ラミネート(貼り合わせ加工)加工においての横段ムラとは

装置開発、製造技術が集結

     沢山の検証工程を踏み、ついにやりました。
     材種毎にマシンを作る必要がありましたが、あらゆる材料を横段ムラの出ないラミネートが可能になりました。

     全てクリーンルーム環境で実施します。


光学特性を要する高機能フィルムは複合種の組み合わせで成り立ちますが、新種のフィルムと機能の増加に
ともないラミネート技術の要求は益々上がります。目視ではなかなか熟練しないと見えない横段ムラに悩まされお困りの方はお気軽にお問い合わせください。


そこまで求めるんですか

当初は、お客様へ対して、この言葉の連続でした。
普通に見ても見えないんです 横段ムラが。。
認定検査員からコツを教えてもらいながら、見える見える言い聞かせながら
「見えました。」横段ムラありました。

横段ムラ

一言で言えませんが、ピッチはまちまちです。
大きな要因はラミネート条件ですが材料起因も少なくはありません。
これらを見分ける蓄積された熟練ともいえる感性でしょうか

最近、新しく高精度を要求されるお客様からNG出ました。
また一からやり直しです。
いやほんと、探求は止まりません。。がんばります

  実績材質

  COP
  TAC
  PMMA
  PET



「無料味見システム

   フィルムシートは、はがきサイズ
   粉体は10gから  無料でお試し頂けます!味見システムで 可、不可を最速に見極める


味見システム

博士やトップ開発者になればこそ、実際に試験される事を望まれます。
出来るのか、出来ないのか?  直ぐにお応えさせて頂きます。それが味見システムです。勿論無料です。
複種類の味見システムから最もマッチした条件を探して御社の「あっ できた!」をアシストします。



ラミネート(貼り合わせ加工)技術いろいろ

4層同時ラミネート(貼り合わせ加工)

              

                   最も技術を要するラミネート(貼り合わせ加工)

                   MSRの中でも最も技術を要するラミネート方法です。
                   4層ラミのマシンを貼合、剥離加工を複合的に操れるだけではなく、材料の特性や
                   ロット毎の偏肉など全てを把握出来る最高職人のみ扱う事を許されています。

                   先ずは全ての種類を通常ラミネートでリスク管理、トレース管理などを経て4層同時ラミネートへ接がれます。








硝子・樹脂板・シートラミネート加工


数量が増えるまではシートもので対応したい!
ロール工程では加工できない などの要求に対応したシートラミネーションです。 
新しい考えから開発を加速させることができます

巾は超ワイドの2500mm巾まで可能ですのでお気軽に問合せください。





「無料味見システム

   フィルムシートは、はがきサイズ
   粉体は10gから  無料でお試し頂けます!味見システムで 可、不可を最速に見極める


味見システム

博士やトップ開発者になればこそ、実際に試験される事を望まれます。
出来るのか、出来ないのか?  直ぐにお応えさせて頂きます。それが味見システムです。勿論無料です。
複種類の味見システムから最もマッチした条件を探して御社の「あっ できた!」をアシストします。