トラバースワインダーによるトラバース巻きを行います。

トラバース巻き加工

トラバース巻きとは

主に長尺を目的とする綾巻きの事で画像のように多軸で一気に
巻きあげる技法です。

長所と短所

として8000m巻きなど長尺製品化が可能ですが
綾巻き(ななめに巻いていく)の欠点としてねじれなどが発生する場合があります。
デリケートな品質を要求される場合には不向きかもしれません。

◎◎◎◎最小幅0.3mm
◎◎◎◎コンピュータ調整
◎◎◎◎巻き最大径450mmφ
◎◎◎◎最大40スプール
◎◎◎◎






フィルム全般
粘着フィルム
金属箔
繊維


加工方式

・ギャングスリット
・シャースリット
・レザースリット
・スコアスリット



そして更に
他の技術と絡めるLinkIcon


トラバース巻き技術の杉山です。

金属箔や機能樹脂のマイクロスリットで約10年の実績からトラバース担当を命じられました。
現状としては海外の2工場での量産になりますが、こちら本社開発でも試験から小量産まで対応出来ます
のでお気軽にお問い合わせお願いします。

まだまだ未熟部分は沢山ありますが 若い情熱と日々勉強で頑張りますのでご支援お願いします。  

まずは気軽に問合せください!LinkIconクリック