シートカット・デカール加工

What is important with sheet cutting and decal processing

 

シートカット・デカール加工

What is important with sheet cutting and decal processing
 

デカール(アンカール)処理しながらもシートカットが可能です

高機能化を果たすラミネートとシートカットを同時に行いますので量産時には最適です
 
 
 

高機能フィルムやシート

最高温度350℃にて材料の歪をとったり、加熱しながら縦延伸させたりすることが可能です。
 
 

薄い銅箔やアルミ箔

金属箔は「なまし」といったります。同様にアニール炉に入れて硬質から軟質。
オイル成分を焼き飛ばしたりすることもあります。

 
 
 
 
 

シートカッティング  デカール加工 (クリーンルーム)


 

★ ロール原反のカールを取りながら シート(平板)加工します。

      シートカッティング方式はあらゆる材質のカットを可能にしたシャーリング方式。
      刃物の種類も4種ありますので、その中から最適選択を行います。
 

★ 裁断はギロチン方式で行います。

      これらもシートカットと同様 金属箔やプラスティックフィルムまで
      薄モノから厚モノまでこれまでの経験を生かしてベストマッチをチョイスします。
 
 

★ ロール状では出来ない印刷や抜き加工の前工程として多く利用されます

      少量開発などの迅速な開発分野で便利です
 
 

★ フレアやカール(反り)をデカール加工で修正することがインラインで行えます。

 
 
デカール処理とは
更に詳しくはこちらからLinkIcon
 

  

無料味見システム

フィルムシートは、はがきサイズ
粉体は10gから  
無料でお試し頂けます!味見システムで 可、不可を最速に見極める
 
 
 

味見システム

博士やトップ開発者になればこそ、実際に試験される事を望まれます。
出来るのか、出来ないのか? 直ぐにお応えさせて頂きます。それが味見システムです。勿論無料です。
複種類の味見システムから最もマッチした条件を探して御社の「あっ できた!」をアシストします。