プラズマ処理をクリーンルームで受託

TOP   技術紹介  会社情報  CSR   設備紹介   NEWS   問い合せ  



プラズマ表面処理

2600mmまで処理が可能です。クリーンルーム内です

「魔法の処理」 接着難な材料に絶大な威力を発揮します

    プラズマ処理加工




材質によりどうしても接着しにくい、または接着材と合わないなど
貼り合せの要求は新機能材料が登場する毎に多くの技術者を悩ませます。
それにより有害な接着材を作らざるをえない場合は多くありましたが

◎このスーパープラズマ処理が問題を解決して開発を加速させます。


◎A4サイズならいつでも無料!でサンプル致しますので
               お気軽にお問合せください。

◎金属箔 から 樹脂フィルムまで 材種を問わず
                   プラズマ処理が可能です 


☆問合せは稲岡までLinkIcon
★接着力アップ! 他にもありますLinkIcon





図のとおり、通常の接触角度はこのとおりです。

接触角が大きいと言う事は 材料になじみ難い 
つまりは相手側の材料とも馴染まないということになり 
接着に大きく作用します




プラズマ処理をすると図のとおり、変化し始めます。

1回で変化するものは比較的イージーで数回処理したりパワーを上げたり、混合活性ガスを投入したりとその材料に合った処理方法を探究します。

◎A4サイズならいつでも無料!でサンプル致しますので
              お気軽にお問合せください。

◎金属箔 から 樹脂フィルムまで 材種を問わず
              プラズマ処理が可能です。 



☆問合せは稲岡までLinkIcon

他の技術と絡めるLinkIcon







プラズマ処理技術の稲岡です。

始めは何がなんだか判らずでしたが これまで信頼してくれた皆様に支えられて何とか今では材質と放電種類と接着工程からデザイン出きるようになりました。

まだまだ未熟部分は沢山ありますが 若い情熱と日々勉強で頑張りますのでご支援お願いします。  
まずは気軽に問合せいただければ幸甚です! ☆お気軽に問合せおねがいしますLinkIcon